W様邸

築年数

47年

建坪面積

55坪

建物形態

入母屋平屋

BEFORE

AFTER

【依頼の経緯】
・築47年、建坪55坪、入母屋平屋のリノベーションをしたい
・今まで沢山の完成後の現場や知人の紹介にて話や現場を見てきたがピンとくるものがなく、
取り壊すことも視野に入れ、考えてたときに住宅R工房の入母屋完成見学会があり知人が見学した話を聞き
「じゃあ最後に1回だけダメもとで見に行くか?」との流れで住宅R工房のリノベプロデューサーと出会い
考え方や斬新さに共感をし1年2か月のプレゼンテーションの末、約4か月のリノベーション工事を着工させる
事を決められました。

【ゾーニングにあたっての住宅R工房の考え方】
本体に無造作に増築した約10坪を解体し減築からのスタート。
無造作に増築されていた天高は1700mmとありえない高さでした。
北側に増築されていたせいで入母屋本体の中心部から北側部分の床は空気だまりや光、湿度調整が出来ず
床下柱等の劣化がひどい状態でした。
基礎と柱と屋根束残しの全面リノベーションに着手しました。
基礎周りの補強から始まり、柱・屋根束等の耐震補強。
断熱、設備、電気と新たな生活動線を作りました。
2011年の東日本大震災にも全く無傷で乗り越えることが出来ました。
お施主様からは、あのタイミングでリノベーションをして良かったとお会いする度にお声を貰えます。
ありがとうございました。

前のページに戻る